競女!!!!!!!!


情報

画像:
競女!!!!!!!!

他の名前:
Hip Whip Girl

ジャンル:
[ エッチ ] [ 少年 ] [ スポーツ ]

あらすじ:
貧乏な高校3年生の神無のぞみは、尻や胸を使って選手達がランド上での落とし合いを競う公営ギャンブル競技「競女」の世界を知り、一攫千金を狙える競女の選手になることを決意する。のぞみは瀬戸内競女養成学校に入学し、元柔道選手の宮田さやかをはじめ多くの個性的な仲間達と共に数々の試練を乗り越え、やがてプロの競女選手として活躍していく。★が付いているものは公式名がないため、便宜的に名づけたもの。 入試編(HiP1~34) 兵庫県神戸市立新港高等学校の3年生であるのぞみは、体操選手として将来有望視されていたが、体育大学の推薦を蹴り、より多くの金を稼げるプロの競女選手を目指すようになる。ある日、競女の見学で西宮競女場へ訪れ、競技の体験レースに参加した際、元柔道五輪日本代表候補で、のちに盟友かつライバルになるさやかと出会う。会場スタッフでプロの競女選手でもある黒岩静子の勧めで、二人は日本に二つしかない競女養成学校のうちの一つ、瀬戸内競女養成学校への入学を目指す。そこで待ち構えていたのは様々な分野のトップアスリートが40名の狭き門のためにしのぎを削る過酷な入学試験だった。 入学試験では、1次試験で垂直飛び、徒競走、尻8の字、2次試験でPKシュート、反応速度テスト、人を背負っての階段登り、そして2回の模擬レースと過酷を極めるが、のぞみ、さやか共に試験に合格し、瀬戸内校への入学を決める。のぞみは模擬レースの第2レースで、エリートクラス圏内の河合花火に落水させられるが、これがきっかけでただ金を稼ぐだけではなく、心の底から「レースに勝ちたい」と思うようになる。 養成学校編(HiP35~89) 瀬戸内競女養成学校に入学したのぞみとさやかだったが、割り当てられたのは毎年落ちこぼれが入る309号室、通称「スイートルーム」だった。二人は同室の青葉風音、豊口のんと共にエリートクラス昇格を目指して切磋琢磨していく。チーム力を試されるヒップトスの授業ではONLYランドの精神を学んだが、その授業を通じてのぞみは青葉の風を読む能力をいち早く見抜き、なかなか心を開かない青葉のことを知ろうと努力し、彼女のクセに気付いて課題を突破。青葉との距離が近付いた。 入学してから2か月後、入学後初のランド授業で309号室の生徒4人は、教員の氏部凪とタイプ診断を兼ねた模擬レースを繰り広げる。3人の連携の後に放ったのぞみの一撃は、図らずも真空烈尻(かまいたちを起こすほどの回転エネルギーを用いた空を裂くような一撃)となり、未完成ながらさやからの水着を切り裂いた。以降、氏部には、技の危険性から真空烈尻を禁じられ、カウンタータイプの選手としての道を示唆されるが、のぞみは「レースに勝ちたい」という強い意志をもってインファイターの選手になることを希望し、真空烈尻の教えを乞うた。氏部からその条件として1か月間UTM(氏部特別水着)を着用しての授業を課せられることとなる。 全課程の3分の1を終えたところで、一般クラスとエリートクラスのクラス替えレースが行なわれる。各レースともエリートクラスの生徒が必ず一人入っており、昇格の条件はエリートクラスの生徒を倒すことを示唆していた。309号室の生徒では、のぞみ、さやか、豊口の3人は、エリートクラスの生徒に見事勝利したが、青葉のみ実力第1位の日下生美桜の前に敗退を喫した。青葉は元々落ちこぼれだっただけに退学を覚悟していたが、むしろ日下生に禁じ技の乳催眠を使わせたことが氏部に評価され、4人揃ってエリートクラスへ昇格した。 その後、エリートクラスの生徒達は強化合宿のために京都に赴き、そこで白雪京子を初めとした現役の競女選手から直接指導を受ける。合宿の全行程を終えた後、恒例行事の東西戦の話題になり、これまで西の瀬戸内校は東の駿河競女養成学校に東西戦で一度も勝ったことがないことを知るが、生徒達は歴史を変えるべく改めて東西戦の勝利を誓い合う。 第11回東西戦は東の本拠地である清水競女場で行われたが、練習環境も含め、瀬戸内校の生徒にとっては完全に不利な状況だった。駿河校の生徒との顔合わせでは、駿河校のコーチ・坂城綾子が瀬戸内校を教員を含めこき下ろしたことにより、瀬戸内校の生徒達の琴線に触れ、一触即発寸前の状態にまでなったが、瀬戸内校の教員・小早川未来が頭を下げたことでその場は何とか矛を収めることになる。同じく教員の北斗瞳の手が何も言い返せない悔しさで震えていたことを察したのぞみは、勝ち抜けとは言わず、全勝して今度は教員達の手を嬉しさで震えさせようとクラスメイト全員と一緒に改めて勝利を決意した。駿河校の生徒も実力派揃いだったが、全3レースのうち2勝、しかも残りの1敗も惜敗という結果で、瀬戸内校が初めて駿河校に勝利し、優勝を果たす。レース後の懇親会ではONLYランドの精神により両校の生徒が互いの健闘を称えあい、仲良く交流した。 B級プロ編(HiP90~126)★ 瀬戸内競女養成学校をエリートクラスで卒業したのぞみは、さやかと共に兵庫支部のB級プロとして、西宮競女場に戻ってきた。東西戦での活躍もあり、早くも周囲から期待されていたが、デビュー戦ではわずか40秒で落水し、早くもプロの洗礼を浴びる。その後も連戦連敗を喫して身も心もボロボロとなる中、同じ兵庫支部所属の先輩でB級選手の東雲愛や赤松水華、桜木澄玲のアドバイスを受けることで実力を蓄えていく。特に桜木には練習に度々同行し、過酷な内容を目の当たりにする。スールの仲にはなっていないものの、桜木の練習メニューについてきたのぞみは、ついにレース初勝利を挙げる。一方桜木の方は、トラウマにより競女選手に対して必殺技の尻関節を出せない状況が続き、B級に甘んじていた。しかし、のぞみとさやかの協力の元、尻関節に代わる新たな必殺技・尻柔術を体得。神戸開港特別で見事優勝を果たし、復活を遂げる。 神戸開港特別のレース後、銀夜萌子から「東雲愛が、しげ夫の網パンツをばらまいている。」という噂を聞かされる。網パンツは「究極の尻鎧(アンリミテッドパンツ)」の略称で、しげ夫は製作者の藤崎しげ夫のことを指す。実は東雲は、しげ夫の娘であり、母も元S級の競女選手である、競女界の名門・藤崎家の出身だったのである。網パンツはアンフェアアイテムとして協会から発禁処分を受けているほどの禁具であり、噂が事実なら競女界からの追放もあり得るが、東雲は明確に否定する。東雲は自分を陥れるための両親の仕業に違いないと確信し、真相を知るべく実家のある広島県の尻島へのぞみとさやかと共に向かう。警備などの横入りもあったが、母である藤崎玲子と対面することに成功する。やはり網パンツをばらまいた張本人は玲子だったが、玲子の真の目的は、五尻に匹敵する選手を育て、五尻がトップに君臨する競女界の現状を変えることだった。そこに鹿威しの岩に模していた、五尻の配下で尻影部隊に属する東の競女選手・柏葉くくるが現れる。柏葉は、網パンツによる一連の不正を行なった旨の会話内容をボイスレコーダーに録音していた。今すぐ網パンツのばらまきを止めないと、会話内容を公表すると脅したのだ。そこに警備部隊が駆け付け、柏葉に向かってゴム弾を発射するが、柏葉の吸引放尻によって弾を跳ね返され、その流れ弾が玲子に当たり、玲子は負傷してしまう。本来は親思いの東雲は激昂し、自爆覚悟のTーヒップスで柏葉を押しつぶそうとするが通用しない。のぞみとさやかが加勢してもボイスレコーダーを奪うことが出来ず、東の選手との実力差を痛感し、もはやこれまでとのぞみが覚悟したところで、五尻の一人・剣ふゆゆが割って入る。東のイメージを落としめるとして、柏葉に地面がえぐれるほどの制裁を加えた。剣は網パンツの件を外に漏らさないことを約束してその場を去る。西が強かったあの頃を取り戻したい父や母、そして尻島で働いている全ての従業員の思いを一身に受け、東雲は改めて網パンツを受け継ぐ。一方のぞみとさやかは尻島観光を続けていた剣を発見、剣に宣戦布告する。 打倒・五尻を宣言したものの、現実は階級が離れており、五尻と同じ舞台に立てないままでいた。五尻と対戦するためにまずはA級へ昇級することを桜木に促される。さやかは既に必要なポイントを満たしてすでに昇級を確定させていたが、のぞみは初勝利が遅かった影響で、あと5回は優勝しなければ昇級出来ない状況にあった。東の斡旋を受けたのぞみは単身船橋競女場に乗り込む。しかし、待ち受けていたのは、船橋所属のベテラン選手達による壮絶な新人潰しだった。返り討ちに遭い、ボロボロになりながらも何とか湾岸カップの決勝戦に進出したのぞみは、レースの最中に再会した青葉風音の助力を得て、船橋のドンである小杉莉央に勝利、優勝する。 さやかは、悩むのぞみの相談に乗ったり一緒に行動するなど周囲から見ても仲のいい親友として振る舞っていたが、シーズン最終戦である前期西宮ファイナルカップ決勝戦に、A級への昇級がかかったのぞみと共に出場した際、「のぞみの優勝を援護する」という周囲の予想を裏切り、さやかはのぞみを敗退させようと積極的に攻撃、明確な「敵」としてのぞみの前に立ちはだかる。親友としてだけではなくライバルとして自分を見てほしいという思いを吐露したのだ。その思いに対して、のぞみはさやか用の隠し技を使ったことで自身も同じ思いであると返答、激戦の末に互いの水着が80%以上損壊したため、オーバー・エロとなり引き分け、同着優勝となる。 A級プロ・ガーデン・ワース編(HiP127~145)★ A級へ昇級したのぞみとさやかは、ファン向けのイベントやグラビア撮影などでB級の頃とは比べ物にならないほど多忙な日々を送り、思うようにレースで結果が出せないでいた。彼女達と同じ時期に再びA級へ昇級し、すでに2勝を挙げていた桜木澄玲は、彼女達に競女選手専用の住居であるガーデン・ワースへの移住を提案する。ガーデン・ワースを訪れたのぞみとさやかは、謎の覆面二人組に急襲されるが、見事にあしらい、大家から入居資格ありとして合格のお墨付きをもらう。覆面二人組の正体は、同じくA級へ昇級していた河合花火と小刀沙弥だった。のぞみはまだ学生である妹と弟だけを家に残すことはできないとして、一度は移住を断念するが、家族はガーデン・ワースの存在を把握しており、姉ののぞみにやりたいことをやるようエールを送り、移住を後押し、決心させた。のぞみとさやかは同じ部屋で一緒に暮らし始める。 小刀は乳抜刀などで胸を酷使し続けたため、乳力脱力症に陥っていた。亡き母が遺した技由来でこだわりの乳抜刀をどうしても捨てられない小刀は引退を覚悟していたが、のぞみ達は小刀のために乳抜刀に代わる新しい尻技を模索する。のぞみ達の思いとは裏腹に、乳抜刀を捨てることに抵抗がいまだにある小刀は、新技の詳細な内容を目にした上で、のぞみ達の自身への思いを断ち切らせるべく、ついにのぞみに果たし状を突き付ける。のぞみと小刀は、住之江競女場で開催されるヴィーナスシリーズの決勝戦で相まみえる。乳首が水着を突き破るほど気合いが入っていた小刀は、初めこそのぞみと敵対していたが、同じく母を亡くしているのぞみの「自分達を頼ってほしい」という強い思いをとうとう受け入れ、斬尻剣を初めとした尻技を使うようになる。最後は小刀が、のぞみとのコラボレーション技・真空×斬尻剣を東の刺客・小矢理薫に放つが、勢いが良すぎて尻からのぞみの頭部がすっぽ抜けてしまい、そのままのぞみと小矢理が落水、小刀がA級レース初優勝を果たすと共に、改めて尻技も使うことを心の中で母に報告した。 レース後、密かに観戦していた五尻の雪月いくみと剣ふゆゆがのぞみの前に姿を現す。尻島で突き付けたのぞみの宣戦布告を雪月が正式に受諾した。ガーデン・ワースに戻ると、雪月と剣が待っており、早速ガーデン・ワース内の室内プールで、雪月対さやか・小刀組、雪月対のぞみ・河合組という、模擬レースながら五尻と期待の星世代の初の直接対決が行なわれる。人的に不利ながら、いずれのレースも雪月が圧倒した。特に2レース目ののぞみ・河合組とのレースでは、のぞみが雪月の必殺技・UNCOをまともに喰らい、3日間も意識不明の状態となるほどであった。レース後、雪月は引退を正式に発表し、その記念として優勝賞金10億円の尻卒祭の開催を全国各地の競女選手に通達する。のぞみとさやかを初めとする期待の星世代は全員A級選手だが、尻卒祭ではレース級をA級選手も参戦できるG-Ⅱに下げて参戦を募っていた。これは「10億円の賞金を取れるモノなら取ってみろ」という期待の星世代へ向けた雪月なりのメッセージであった。瀬戸内競女養成学校時代の同期の仲間達に見守られながら目を覚ましたのぞみは、改めて打倒・五尻を決意する。 のぞみやさやかとほぼ一緒に行動していた桜木だったが、未だに彼女達とは正式にスールの仲にはなっていなかった。スールの仲になるタイミングを逸し続ける中、西尻連合のリーダー・加戸涼秀がガーデン・ワースを訪れる。加戸は、短期間で尻卒祭を勝ち上がれるだけの力を与える代わりに、桜木を差し置いてのぞみとさやかに自分のスールになるよう勧誘したのだ。加戸はその後もガーデン・ワースに滞在し続け、のぞみとさやかを指導する。一度はのぞみとさやかのことを思って自ら身を引くことを考えた桜木だが、彼女達と一緒にいたいという気持ちが抑えられず、ついにスールを申し込むことを決意する。しかし、いざガーデン・ワースののぞみとさやかの部屋を訪れると、荷物は一切引き払われていた。大家の話によると、彼女達は加戸と一緒に出ていったという。それでも思いを伝えたい一心でヘリコプターに乗り、決死の尻ラペリングでのぞみとさやかの前に現れ、改めて彼女達にスールの仲になりたいと告白する。桜木の告白に、のぞみとさやかは喜んで受け入れた。実は全て大家の勘違いであり、二人は加戸のスールの申し込みを断ったし、部屋を引き払ったのは瀬戸内校時代の仲間達との合宿のためであり、一時的なものだった。ともあれ、桜木は、のぞみとさやかの二人と晴れて正式にスールの仲になる。 A級プロ・尻卒祭編(HiP146~177)★ 東西全面尻戦争と言える、雪月いくみの引退を記念する尻卒祭がついに始まった。1次予選は、参戦した五尻の全員、期待の星世代のほとんど、共に突破。2次予選では、いよいよ各レースで五尻と期待の星世代が直接対決する。壮絶な2次予選の結果、直接対決全てのレースで期待の星世代が五尻に勝利し、決勝戦では出場した7名全員が期待の星世代、すなわち西の新人が独占するという競女史上類を見ない快挙を達成。これを機に西の競女界も活気づく、というところで物語は終わる。

おすすめアニメ:
イートマン `98
転生したらスライムだった件
走り続けてよかったって。
音楽少女
タイムボカン 逆襲の三悪人
【神撃のバハムート GENESIS】 Short story
マクロスΔ(デルタ)
劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント
咲日和 Animation
はじけちゃう! ドキドキトラブルフリージング
サンクチュアリ
ストレイト・ジャケット
迷い猫オーバーラン!
パンプキン・シザーズ
劇場版 Fate
君と僕。2
かんなぎ
ストリートファイターALPHAジェネレーション
劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
.hack//SIGN
天地無用!
レジェンド・オブ・クリスタニア
獣旋バトル モンスーノ
偽物語
絶対無敵ライジンオー