タイガーマスク二世


情報

画像:
タイガーマスク二世

他の名前:
Tiger Mask II

ジャンル:
[ アクション ] [ ドラマ ] [ スポーツ ]

あらすじ:
物語のはじめはジャイアント馬場、ジャンボ鶴田が中心となっているが、その後すぐに新日本プロレスが舞台となる。猪木以外にも坂口征二、藤波辰巳、ストロング小林、キラー・カーン、上田馬之助が登場し、藤波とは龍虎タッグを結成している。途中から、実在のプロレスラー(佐山サトル)とリンクしており、梶原の別作品である『プロレススーパースター列伝 タイガーマスク編』と内容が被っている。そのため技もタイガー・スープレックスやスペース・フライング・タイガー・ドロップ、ラウンディング・ボディプレスなどの実在の技をフィニッシュ・ホールドにしている。 こまどり学園の孤児であった亜久竜夫は初代タイガーマスク(伊達直人)の遺志を受け継ぎ、子供たちのために尽くそうと決心し、自ら「虎の穴」に乗り込み5年間プロレス修行をする。その後インドでの修業中に助けた虎・アイアンガーを引き連れて、ギリシャ、中国、ブラジルを格闘旅行し、南米パタゴニアで日本の総合格闘家の老人に会う。彼のもとで1年間修行後、富士山麓の秘密格闘技道場タイガー・ピラミッダーの後継者に任命される。エジプトでアブ・サカラ老人からタイガーマスクの覆面をもらい、大会で10人勝ち抜いて優勝し「覆面レスラー世界チャンピオン」となる。 一方、石油王アーマン・ハッサン率いる宇宙プロレス連盟(地下プロレス)は、日本プロレス界の乗っ取りを企んでいた。そんな折、突如日本マットによみがえった「タイガーマスク」は普段は亜久竜夫として日の出スポーツの新聞記者をしながら、新日本プロレスのアントニオ猪木らとともに宇宙プロレス連盟から送られる刺客たちと戦い続ける。宇宙プロレス連盟は、最後の刺客であるブラック・タイガーが敗北し、速やかに手を引いていく。 ブラック・タイガー戦で見せた新必殺技「スペース・フライング・タイガー・ドロップ」を引っさげ快進撃を続けるタイガーマスク。猪木の計らいで海外遠征をすることとなったタイガーはニューヨークへ飛び、ジュニアヘビー級の世界王者の栄光をつかむ。だが、それはメキシコ・プロレス界の刺客たちとの新たな戦いの始まりでもあった。物語は新たなタイガーの戦いを示唆する形で終わる。

おすすめアニメ:
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦
浮浪雲
異世界食堂
SUPER LOVERS(スーパーラヴァーズ) 2
坂本ですが?
ドラゴンボール改
オレカバトル
.hack//G.U. Trilogy
ツバサ 春雷記
もののけ姫
灼眼のシャナII –Second–
ポケットモンスター15
蒼天の拳
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜
銃夢 GUNNM
パーフェクト・ブルー
新暗行御史
電信柱エレミの恋
女武神的餐桌
レイドバッカーズ
七つの大罪 神々の逆鱗